【管理職向け】おすすめマネジメント本5選!

ビジネス書籍

✔ 紹介する本を通じて解決できる悩み

  • 管理職としてどのようにマネジメントを行えばよいか悩んでいる方
  • より良いチームを創り上げていきたいが、どのように行動したらよいか悩んでいる方
  • はじめてマネジメントの立場になり、悩んでいる方


30代 リーマン
30代 リーマン

私も初めて管理職として働く中で、どのようにマネジメントを行っていくべきか、戸惑っていました。本書籍を通じて多くを学ぶことができましたので、紹介します!


この記事ではプレーヤーからマネジメントの立場に昇進された方や、管理職としてに悩みを抱えている方にマネジメントを行う上で役に立つ5つの本を紹介します。読み終えた後に、過去の自分と将来の自分の姿を見渡せるようになると思います。それでは本文にはいります。



 おすすめマネジメント書籍①   とにかく仕組み化 ー 人の上に立ち続けるための思考法


組織が動いていく中で、何が求められ、どのように取り組んでいくべきか、わかりやすく、かつ具体的に紹介されています。

組織中にいると気づいていなかったことが、本書を通じて、少しずつ理解を深めることができる内容になっています。また、仕組み化という言葉が、自分自身の中で明確になっていくと思います。

内容も大変読みやすく、ページ数が特段多いわけではありませんが、内容が薄いわけでもありません。何度か繰り返し読むことで、より深みを増す書籍になっています。

30代 リーマン
30代 リーマン

私も何度か読み直し、サラリーマンライフを改めて前向きにとらえることができました。



 おすすめマネジメント書籍②  僕たちのチームのつくりかた

一人ひとりの強みを活かし、成果に向かってともに進む「フラットなチーム」のつくり方を具体的な方法を踏まえて紹介しています。

管理者として自分だけが頑張るのではなく、チームをどのように活性化させ、チームみんなで踏み出していくのかのか、気づかせてくれる内容になっています。

また、読んですぐに実践できる内容になっており、読みながら「明日からやってみよう」と思える内容になっています。

ページ数もP240程度になっていますので、読みだすとあっという間かもしれません。

30代 リーマン
30代 リーマン

私もチームでの1on1ミーティングにおいて、書籍の中で紹介のあった内容を活用しています。



 おすすめマネジメント書籍③  だから僕たちは、組織を変えていける

写真

現状に違和感を持ち、組織やチームを変えたいと思う人に対して、マネジメントの取り組みとして、変化から学ぶ「学習する組織」を目指すうえで必要なことを紹介しています。

管理職やリーダーとして、チームとしての「関係性」をどのように築いていくのか記載されており、自分自身がどのように行動していくべきか考えるきっかけになると思います。

書籍内にはイラストや図が多く使われており、とても読みやすいと思います。

30代 リーマン
30代 リーマン

本書籍は、コロナ禍以降の新しい組織の在り方を示してくれていると考えています。
私も書籍の内容を通じて、自身の課題を明確にすることができました。



 おすすめマネジメント書籍④  リーダーは話し方が9割


リーダーとして、部下・後輩・メンバーとのコミュニケーションをどのようにとっていくのか、わかりやすい表現を用いて紹介されています。

リーダーとして組織やグループをまとめていく上で、人とのコミュニケーションは入口であり、その入り口でつまづかず、より良い関係を構築していく上での「コツ」を学ぶことができます。

自分自身の言動を見直すきっかけになる一冊だと思います。

30代 リーマン
30代 リーマン

職場でのコミュニケーションにおいても参考になりますが、プライベートでの活用もできる内容になっています。



 おすすめマネジメント書籍⑤  多様性の化学


発展し問題を解決し続ける組織、問題を解決できず凋落していく組織の違いを分かりやすく紹介しつつ、それを防ぐためにどのような行動が求められているのか、わかりやすく記載されいます。

多様性の考え方、日常に多様性を取り組む必要性など、多様性という言葉を正確に理解することができる内容になっています。

小説のように非常に読みやすい内容になっており、マネジメントの本が苦手という方にもおすすめの一冊です。

30代 リーマン
30代 リーマン

多様性とは何なのか、なぜその考え方が必要不可欠なのか、私も本書を通じて自身の職場について見つめなおすきっかけになりました。




まとめ

今回は、おすすめマネジメント本5選として、読み応えのある本から、手に取りやすい本などを紹介してきました。

マネジメントに悩みを抱えている方については、本記事を参考にしてみてください。管理者として自信を深め、より良いマネジメントにつながっていくきっかけになるかと思います。

以上、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました